ある日突然、iPhoneの調子が悪くなったら?

いきなり不具合が生じることも

スマートフォンの端末で最も人気が高いブランドは、Apple社のiPhoneです。
他ブランドにはない高性能な機能で多くのユーザーたちを満足させています。
iPhone一台あれば、生活をより向上させていくことができます。
まさにiPhoneがなければ生活ができないと言われている程です。
しかし、デリケートな端末なので地面に落としただけで画面割れが生じたり、誤って水没したり等の不具合が生じることもしばしばあります。
ネットなどでも簡単にできる直し方などが掲載されていますが、素人が下手に修理を行うと故障してしまう可能性が極めて高いので、一刻も早く修理を施すことをおすすめします。

まずApple Storeへ持ち込みましょう

購入したiPhoneに保証期間があり、尚且つ正規のApple Storeが自宅や職場付近にある方は、必ず予約を入れてから修理依頼をすることです。
実際に予約もせずに修理依頼をすると数時間以上待たされることもしばしばあります。
Apple Storeのサイトから店頭予約ができる仕組みになっているので、スケジュール調整をしてから予約を入れることを強くお勧めします。

Apple Storeなどがご自宅付近にない場合

ご自宅や職場付近にApple Storeがない場合は、配送での修理受付も可能です。
Apple指定の配送業者にお任せをするので、安心して大事なiPhoneを任せることができます。

修理にどれくらい時間がかかるのか?

実際に修理にかかる時間は症状によって異なりますが、一週間程度見ておくことをおすすめします。
一週間程度、iPhoneがない生活を送ることになるので、大事にしている画像などは全てバックアップを取っておく必要があります。
せっかく修理ができてもデータを失ってしまうと元も子もありません。

正規店以外の修理店はどうなの?

最近、都会や地方を中心にApple正規店以外のiPhone修理店が急増しています。
Apple Storeが近隣にない方は、このような修理店はかなり便利に感じます。
正規店以外の修理店のメリットとしては、比較的安く早く修理を施してくれることです。
画面割れ程度でしたら最短で2時間で修理してくれるところもありますので、迅速に直して欲しいと考えている人は正規店以外の修理店へ持ち込むのも1つの手です。
ただし、正規店以外で修理をお願いする際には、いくつかの基準を設けておく必要があります。
それはホームページ等に料金についての詳細が記載されているかです。
修理に出したものの、高額請求をされたという事例もありますので、必ず料金表を確認することと見積もりを取ったうえで修理を申し込めるかどうかを確認することです。
さらに、修理実績がどれくらいあるのかを確認することです。
修理実績が数万件以上あるお店であれば、ある程度信頼しても良い基準に達しています。
またお店によっては修理保証を付けてくれるケースもあります。
修理保証があると次回不具合が生じた際にも安心して修理依頼ができます。

正規店と正規店以外の使い分けをしよう

iPhoneの修理は本来ならApple Storeで申し込むのが一番良い方法ですが、ショップが近隣にない人やすぐに修理をしてほしい人は正規店以外に依頼をするのも良い手段です。
iPhoneユーザーは正規店と正規店以外の修理店の使い分けをしておくことです。
緊急時の際は正規店以外の修理店に依頼をし、ほぼ故障に近い症状になった際は一週間以上iPhoneを使えない覚悟で正規店へ持ち込むことでiPhoneを大事にし続けることができます。
両者においてメリットとデメリットがありますので、その時々で使い分けが必要になります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA